現在位置: ホーム > ファッションニュース > パネライ人間の努力とテクノロジーの融合「アメリカズカップ」

パネライ人間の努力とテクノロジーの融合「アメリカズカップ」

2017-02-14編集:ブランドコピーn級品激安通販

パネライ人間の努力とテクノロジーの融合「アメリカズカップ」

 

「パネライ」(PANERAI)は、第35回アメリカズカップに初出場したソフトバンク・チーム・ジャパンのオフィシャルウォッチを2月下旬よりリリースする。アメリカズカップを意識させる意匠が随所に施されたスペシャルモデルだ。

Text by NIMABKOPI

販売本数は世界限定150本

「アメリカズカップ」は、1851年にイングランド南海外で生まれた世界で最も権威あるヨットレースだ。「第35回アメリカズカップ」はバミューダにて開催され、トップアスリートたちが歴史、情熱、勇気、そして技術を競い合う。

トップスピードは時速80km以上に達し、そのテクノロジーと操縦技術のハードルはさらに上がってきている。

今回、オフィチーネパネライはアメリカズカップとパートナーシップを締結。また、初出場のソフトバンク・チーム・ジャパンのパートナーにもなり、オフィシャルウォッチを製作した。

スイスの時計製造技術とイタリアのデザインが融合し、かつ伝説的なアメリカズカップのために作られたスペシャルモデルだ。


44mm径のブラックの文字盤にはブルーで“AMERICA’S CUP”と文字がプリントされ、レッドの秒針と共にアクセントになっている。裏面にはソフトバンク・チーム・ジャパンの公式ロゴとヨットが描かれている。

この「ルミノール マリーナ 1950 ソフトバンク・チーム・ジャパン スリーデイズ オートマティック アッチャイオ-44mm」は、パネライの代表的なスポーツウォッチ「ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマティック」をベースに、特別な演出が散りばめられた。

ムーブメントには自社製P.9010キャリバーを搭載し、パワーリザーブ72時間という性能を誇る。

ソフトバンク・チーム・ジャパンのスキッパー兼CEOのディーン・バーカー氏は、「人間の努力とテクノロジーのブレンドがアメリカズカップの真髄です。パネライには、同じ価値観を見出すことができます」と語った。

またレザーストラップには日の丸へのオマージュとして控えめにレッドとホワイトのステッチが施され、どこから見ても特別なモデルであることを実感できるのだ。


ルミノール マリーナ 1950 ソフトバンク・チーム・ジャパン スリーデイズ オートマティック アッチャイオ-44mm
ケース径|44mm
ムーブメント|自動巻き パネライ自社製P.9010キャリバー パワーリザーブ72時間
その他|30気圧防水
本数|世界限定150本
価格|86万円(税別)